婚活を続ける上で大切なのは一喜一憂せず、気持ちを切り替えること!

婚活で大切なことは「一喜一憂しないこと」です。
婚活を通して自分の理想に近い異性やマッチングで気の合う異性に出会うとこの人が運命の人かもしれないと期待が膨らんだり、気持ちが大きくなってしまうものです。

ですが、この期待する気持ちこそが婚活中に注意したいところです。期待してたけど、実際は違かったという現実を見てしまった時のアップダウンで気持ちが沈んで、心がズタズタになってしまいます。一喜一憂せずに上手く婚活を行うポイントは、結婚が正式に決まるまで「この人が運命の人かも」とか「この人が将来の伴侶かも」「この人と結婚するんだ」といった過度な期待を寄せず、決めつけないことです。

それから、婚活中に良い感じな方がいても連絡がパタリと途絶えてしまったり、フェードアウトされてしまうこともあります。パタリと連絡が来なくなるとどうしたのかと心配になって、相手にしつこく「なんで連絡をくれないのか」と問い詰めてしまうと余計に関係がこじれてしまったり、余計な悩みを抱えることになってしまいます。

婚活は相手を見つけて結婚したいと思う気持ちで行いますが、時には連絡が来なくなったり、急にフェードアウトすることもあります。そういったことが起ってしまったら「婚活はそんなもの、また次を見つけよう」と気持ちを切り替えていきましょう。連絡が急に来なくなるということはもし一緒にいたとしても、信用できない人かもしれません。連絡が来なくなったらきっぱりと見切りをつけて、次の出会いを求めた方が得策です。

また、婚活をする上でお付き合いまで至っている人はいないけど、何人か気になっている人がいる、でも今すぐに一人に絞ることは難しいといった場合は、気になっている方複数人と同時進行で連絡を取ってみましょう。軽い考えのように見えますが、婚活はまず出会いを見つけることから始めると言っても良いでしょう。私は関西在住ですが、結婚相談所にも登録しています。【結婚相談所 関西

いきなり結婚したいという気持ちを前面に出してしまうよりも、気になる方がいたらどういう人なんだろうと知ってみることが大切です。婚活を続けるのに大切なのは軽い気持ちを持ちながら行うことで、くよくよしたり悩んだりして振り回されない様にし、気持ちの切り替えが重要と言えます。

カテゴリー: blog